シングルハンド#11


ソルトウォーターWFライン

ソルトウォーター用WFライン フローティング ヘッド部分は11.5mのロングヘッド

#8、#10はボーンフィッシュ、パーミット、シーバス、クロダイ、ドラド、スヌークなど、フラットのサイトフィッシングで強風の中でのロングキャスト、正確なプレゼンテーション、静かなプレゼンテーションを重視したラインです。#11はターポン、シイラ、クロマグロ、バラクーダなどの釣りで大型のストリーマーを瞬時にキャストしやすく、オーバーヘッドはもちろんロールキャストやスペイ系のキャスティングも可能です。

サイトフィッシングにおいて、世界各地を釣り歩いていますと、キャスティングの距離は、10mくらいから20mくらいまでが大半であり、その距離をキャストすしやすいようHeadの全長が1150cmと少し長めに製作してあり、シュートを行わずに、フォルスキャストで、ゆっくりとより正確なキャストが出来るようラインデザインされております。

より遠くへ飛ぶライン

さらに、ブラインドキャストで、ストリーマなどをキャストする場合は、より遠くへキャストすることが多く、長めのベリーで風に負けないロングキャストが可能となっております。

絡みにくく扱いやすいシューティングライン部分を採用しておりますので、サイトの釣り、ボートでの釣り、湖での立ち込みの釣りにも最適なラインです。
浅瀬やフラットを歩いて釣るときなど、重要なのがシューティングライン部分の浮力!

このラインは浮力にも重視して、歩いている足でラインを踏んだり絡まないよう考えられた、実践から生み出されたお勧めのラインです。


ソルトウォーター用#8ラインは、 ハワイへボーンフィッシュを釣りに行かれる方には必須のフライラインです


ソルトウォーター用#11ラインは、

WFライン—-ヘッド部分インターミディエイト、シューティングラインはフローティング、ヘッド部分はパワ-ヘッド形状 8m 

オーバーヘッドはもちろんシューティングスペイ スカジットキャスト、ロールキャストなど行いやすいラインです。世界各地の大物には必須のラインです!
このラインの開発で、世界各地で大物を釣りまくってきた実証付きです。

WF#8 (フローティング) ヘッド:11.5m(全長26.5m) 21g LTグリーン
WF#10 (フローティング) ヘッド:11.5m(全長26.5m) 26g ブルー
WF#11 (ヘッド:インターミディエイト+ランニングライン:フローティング) ヘッド:8m(全長25m) 29g ブルー

 

バッキングライン等各種ラインの接続方法

 


ソルトウォーターWFラインシリーズ #11


商品のお求めは

パワーヘッド 7m

ダブルハンド #7-8に対応しており、オーバーヘッドはもちろんバックスペースの無い場所でもロールキャストやシューティングスペイで簡単にキャスティング可能!大型のフライを使用してもしっかりターンし、キャスティングしやすく、本流やソルトウォーターでのボートフィッシングで使用可能です。

パワーヘッド7mとは

このラインは、全長7mという短さで、バックスペースを必要としないクイックスピンキャストが行いやすく、シューティングスペイ・キャスト、スペイキャスト、スカジットキャストなど各種のスペイキャストはもちろん、オーバーヘッドキャストでも可能とする全てのキャスティングに対応した最先端のラインです。

これからシューティングスペイを覚えようと思っている方! このラインは驚くほどキャストがしやすく、初めての方が、シューティングスペイを覚えるには最高のラインです。

シューティングスペイが出来ない方でも、ロールキャストのみで驚く飛距離が出てしまうラインですから、即実践に使用できるラインです!

バックスペースがある場所ならば、オーバーヘッドで驚くほど飛んでいきます!

湖のガレ場で今まではフライでキャストできなかった場所など、このラインがあればどこでもキャストが可能となります!

川で使用しても、ピンスポットに潜む魚にじっくりとフライを見せたりすることが出来、超実践的なラインです。大型のサクラマス、鮭用のフライでも綺麗にターンし、扱いやすいラインです。

ダブルハンド#7-8に対応します。

更に詳しくは

インターミディエイトスローシンク 7m 27g LTグリーン
インターミディエイト 7m 27g ブルー
インターミディエイト・タイプ2ティップ 7m 25g ブルー/DKグリーン
タイプ2 7m 23g DKグリーン
タイプ3 7m 23g ブラウン
タイプ4 7m 23g DKグレー
タイプ6 7m 26g DKグレー
タイプ8 7m 26g DKグレー


パワーヘッド・ラインは、上記の図のような形状になっております。
左側のスローなテーパーが付いているのが、先端側です!
リーダーは、左側、ランニングラインは右側に接続してください!

バッキングライン等各種ラインの接続方法

 


パワーヘッド 7 インターミディエイトスローシンク


商品のお求めは