KEN-CUBE Fly Line


Perfection Fly Line WF#6

K・Bullet PERFECTION 9ft #6に合わせて開発されたのがこのPerfection Fly LineWF #6です。

キャスティングがスムーズに行いやすいWFライン。

このラインは通常のWFライン#6の太さのタイプですが、ヘッド部分が15mありシューティングライン部分も極めて細く滑りの良いラインになっております。

フォルスキャストが行いやすく、20m以上出してのフォルスキャストも全くラインがぶれることがなくスムーズにキャストが出来るラインですのでその一からシュートすればライン全長29.6mが足りないくらい気持ち良くロングキャストが行えるラインです。

また、このフライラインとK・Bullet Perfection 9ft #6はIFFFのフライキャスティングインストラクター試験の練習をするのに最適なセットで40ftのフォルスキャストでのタイトループ、45ft先へのアキュラシーキャスト、45ft~50ftのロールキャストも行いやすい。
ロングキャストでは簡単に75ftのキャストを超えられることが出来、丁寧にキャストして美しいループでの試験が受けられるようになります。


 

WF #6

フローティング ヘッド:15m(全長29.1m) オレンジ

 

バッキングライン等各種ラインの接続方法

 


perfection WF  #6


商品のお求めは

ジャングルテーパーWFライン

大物にも対応のライン強度は 何と 50lb! 最強のラインです。

このフライラインは、いろいろなシチュエーションに合わせ、スムーズにキャスティングが出来るラインです!

・クイック キャスト

オーバーヘッドキャストでは、何度となくフォルスキャストを行わなくとも、1~2回のキャスティングで全てのラインが出て行くので

急に魚が接近してきたとき、強風で何度もフォルスキャストが出来ない時など、クイックにキャスト出来るラインですのでとても便利です。

・スペイ系各種のキャスティングが可能

ラインはシューティングスペイライン系ですがパワーヘッドの要素を十分に入れたデザインをしておりますので

各種スペイキャスト、スカジット系キャスト、シューティングスペイ、クイックスピンキャスト、ロールキャストなどが

とても行いやすく、バックスペースが取れない場所など、ブッシュに囲まれた場所などでも キャスティングが出来る優れものラインです。

【シンクレート】

水面直下を安定してストリーマを引く場合、フローティングラインですと早く引いたときにフライが水面出でやすくなりますが、それを起こさないようラインはフローティングベースで、先端の3mがインターミディエイトになっております。

これは、ドラドやピーコックバス、ベビーターポンなどを、2年間釣って釣って釣りまくり、この先端がインターミディエイトのラインが特に効果があることを発見したGERSONのデザインを具現化した物です。

ドラドやピーコックバス、ベビーターポンには必須のラインで、シーバス、ヒラスズキ、ブラックバス、トレバリーなど多くの対象魚で使用できるラインです。

2015年9月より USA、BRAZIL、Boliviaなど 世界発売開始!



 

WF #8

フローティング・インターミディエイトティップ ヘッド:8m(Tip:3m)(全長28m) 21g LTグリーン

 

バッキングライン等各種ラインの接続方法

 


ジャングルテーパーWF  #8


商品のお求めは

ソルトウォーターWFライン

ソルトウォーター用WFライン フローティング ヘッド部分は11.5mのロングヘッド

#8、#10はボーンフィッシュ、パーミット、シーバス、クロダイ、ドラド、スヌークなど、フラットのサイトフィッシングで強風の中でのロングキャスト、正確なプレゼンテーション、静かなプレゼンテーションを重視したラインです。#11はターポン、シイラ、クロマグロ、バラクーダなどの釣りで大型のストリーマーを瞬時にキャストしやすく、オーバーヘッドはもちろんロールキャストやスペイ系のキャスティングも可能です。

サイトフィッシングにおいて、世界各地を釣り歩いていますと、キャスティングの距離は、10mくらいから20mくらいまでが大半であり、その距離をキャストすしやすいようHeadの全長が1150cmと少し長めに製作してあり、シュートを行わずに、フォルスキャストで、ゆっくりとより正確なキャストが出来るようラインデザインされております。

より遠くへ飛ぶライン

さらに、ブラインドキャストで、ストリーマなどをキャストする場合は、より遠くへキャストすることが多く、長めのベリーで風に負けないロングキャストが可能となっております。

絡みにくく扱いやすいシューティングライン部分を採用しておりますので、サイトの釣り、ボートでの釣り、湖での立ち込みの釣りにも最適なラインです。
浅瀬やフラットを歩いて釣るときなど、重要なのがシューティングライン部分の浮力!

このラインは浮力にも重視して、歩いている足でラインを踏んだり絡まないよう考えられた、実践から生み出されたお勧めのラインです。


ソルトウォーター用#8ラインは、 ハワイへボーンフィッシュを釣りに行かれる方には必須のフライラインです


ソルトウォーター用#11ラインは、

WFライン—-ヘッド部分インターミディエイト、シューティングラインはフローティング、ヘッド部分はパワ-ヘッド形状 8m 

オーバーヘッドはもちろんシューティングスペイ スカジットキャスト、ロールキャストなど行いやすいラインです。世界各地の大物には必須のラインです!
このラインの開発で、世界各地で大物を釣りまくってきた実証付きです。

WF#8 (フローティング) ヘッド:11.5m(全長26.5m) 21g LTグリーン
WF#10 (フローティング) ヘッド:11.5m(全長26.5m) 26g ブルー
WF#11 (ヘッド:インターミディエイト+ランニングライン:フローティング) ヘッド:8m(全長25m) 29g ブルー

 

バッキングライン等各種ラインの接続方法

 


ソルトウォーターWFラインシリーズ #11


商品のお求めは

SPDライン(スーパーディスタンスライン)

このラインは、 オーバーヘッド・キャストで
遙か沖でライズしている魚を狙いたい!
そんな考えを基本に製作したダブルハンド#12-13用ロングキャスト・ラインです。

恐ろしく飛び! 高感度!

釣りで必要な、流れを感じ取り安く設計してあります。
このラインとEXシューティングラインの組み合わせで65m先 のライズを狙うことも可能になりました。
世界最強のラインです。

島牧、音別など海岸からロングキャスト!(波があるときは必須のラインです)
驚くほど飛ぶの で、本流の巨大なプールや、今まで届かなかった場所をねられるようになります!猿払のイトウ、本流のサクラマス、海や大型河川での釣りには必須のラインです。

 

ダブルハンド#12用

インターミディエイト・スローシンクゴーストティップ 9m 45g ミント/クリアー
タイプ2 9.5m 45g DKグリーン
タイプ3 9.5m 45g DKブラウン

 

ダブルハンド#13用

インターミディエイト・スローシンク 11.6m 50g ミント
インターミディエイト・スローシンクユニフォーム 11.6m 50g ミント/ブルー
インターミディエイト・スローシンクゴーストティップ 12.6m 50g ミント/クリアー
インターミディエイト 11.6m 50g LTグリーン
インターミディエイト・ゴーストティップ 11.6m 50g ブルー/ クリアー
タイプ2 11.6m 50g DKグリーン
タイプ3 11.6m 50g DKブラウン

 

SPDシューティングスペイ / ダブルハンド#12-#13用

スローシンク・ゴーストティップ 9.8m 50g ミント/クリアー

【オーバーヘッドキャスト&シューティングスペイ】
K・BulletでしたらSD-X #12、SD-X #13、SD#11-12、SD#12-13
でベストなラインウエイトです。

バッキングライン等各種ラインの接続方法

 


SPD #12-13 インターミディエイトスローシンク


商品のお求めは

OH-45

このラインは、オーバーヘッドキャストで、ロングキャストが行いたいと言う方々からの要望で、製作されたダブルハンド#12-13用ラインです!

このラインは、バックスペースが無い場所では、シューティングスペイを行い静かに釣りたいとき、バックスペースがある場所では、オーバーヘッドキャストを行いロングキャストができるラインです。

朝一番、静かな水面での釣りを行う場合、スペイキャストのように水面に水しぶきを上げてキャストするキャスティングを行えば、どうなるでしょうか?

水中での音の伝達は、空気中の約5倍近くもあります。

30m離れた先で、耳障りな大きな音で「ビシャ!」とか「バチャバチャ!」とか音が聞こえれば同じような音量で、水中では100m以上離れていても同じように聞こえるのです!
間違いなく魚は逃げてしまうか、警戒してしまうでしょう!!

そこで、開発されたのが、 爆発的人気の KenCube シューティングスペイ・ラインです!

このラインは、シューティングスペイなどスペイ系のキャストは難しくなりますが、ターン性能をアップして、はるか沖でもプレゼンテーション性能をアップしたのです。

シューティングスペイやスペイ系のラインは、向かい風には弱く、(どんなラインも弱いが)多少の向かい風でもプレゼンテーションが良くできるラインにこだわりを持ち製作されました!

バックスペースがキープできるポイントでの釣りならば、スペイ系のキャストは不要となりますので、このラインはお勧めです!
プレゼンテーション機能をアップしたこのラインは釣りをする上ではかなり有利になります。

島牧、猿払、手塩、そのほかの海岸、湖、本流でこのラインは活躍すること間違い無しのお勧めのラインです!

インターミディエイト 13.6m 46g ブルー
タイプ2 13.6m 46g DKグリーン
タイプ3 13.6m 46g DKブラウン
タイプ4 13.6m 46g DKグレー

【オーバーヘッドキャスト専用】
K・BulletでしたらSD-X #12、#13
でベストなラインウエイトです。

バッキングライン等各種ラインの接続方法

 


OH-45 インターミディエイト


商品のお求めは

OH-35

このラインは、オーバーヘッドキャストで、ロングキャストが行いたいと言う方々からの要望で、製作されたダブルハンド#10用ラインです!

このラインは、バックスペースが無い場所では、シューティングスペイを行い静かに釣りたいとき、バックスペースがある場所では、オーバーヘッドキャストを行いロングキャストができるラインです。

朝一番、静かな水面での釣りを行う場合、スペイキャストのように水面に水しぶきを上げてキャストするキャスティングを行えば、どうなるでしょうか?

水中での音の伝達は、空気中の約5倍近くもあります。

30m離れた先で、耳障りな大きな音で「ビシャ!」とか「バチャバチャ!」とか音が聞こえれば同じような音量で、水中では100m以上離れていても同じように聞こえるのです!
間違いなく魚は逃げてしまうか、警戒してしまうでしょう!!

そこで、開発されたのが、 爆発的人気の KenCube シューティングスペイ・ラインです!

このラインは、シューティングスペイなどスペイ系のキャストは難しくなりますが、ターン性能をアップして、はるか沖でもプレゼンテーション性能をアップしたのです。

シューティングスペイやスペイ系のラインは、向かい風には弱く、(どんなラインも弱いが)多少の向かい風でもプレゼンテーションが良くできるラインにこだわりを持ち製作されました!

バックスペースがキープできるポイントでの釣りならば、スペイ系のキャストは不要となりますので、このラインはお勧めです!
プレゼンテーション機能をアップしたこのラインは釣りをする上ではかなり有利になります。

島牧、猿払、手塩、そのほかの海岸、湖、本流でこのラインは活躍すること間違い無しのお勧めのラインです!

インターミディエイト 12.6m 35g ブルー
タイプ2 12.6m 35g DKグリーン
タイプ3 12.6m 35g DKブラウン
タイプ4 12.6m 35g DKグレー

【オーバーヘッドキャスト専用】
セージ、、ルーミスなど
海外のスペイ系 ダブルハンドロッド ならば #11-12

K・BulletでしたらSD #10
でベストなラインウエイトです。

バッキングライン等各種ラインの接続方法

 


OH-35 インターミディエイト


商品のお求めは